健康

梅干しを加熱するだけで健康や老化にも効果絶大。ダイエットにも

みなさんこんにちは。

yoshi3です。

 

 

今回は、なさんよくご存知の「梅干し」にちょっと注目してみたいと思います。

昔から「医者いらず」とまで言われる健康食品であることはご存知かと思いますが、

梅干しをそのまま食べるのではなく、少し焼いたり加熱する事で劇的に

そのポテンシャルをUPさせる事が出来るらしい?という事なので、

その栄養素や効果などを調べていきます。

 

 

スポンサードリンク

加熱した梅干しには、がんや心筋梗塞などの抑制効果まである?

 

 

2018529()19時、MBS毎日放送で加藤浩次さん司会の

「この差ってなんですか?」という番組で、この加熱梅干しが普通の梅干しと

どれくらい差が出るのか?を検証する内容です。

番組内容をここで明かす訳にはいきませんので、独自に調査を致しました!

まず、胃がんの抑制効果ということですが・・・いらっしゃいました!

 

「株式会社クオリティ・プロ」の社長でおられる「塚本みづほ」さん。

とてもお綺麗な社長様ですぅ。。。

気になる方はこちらをご覧になってみてください。→ http://www.qualitypro.jp/

 

塚本みづほ社長はご自身が「がん」になりながら、見事そこから生還されたことが

きっかけでこのお仕事に取り組まれ、がんでお悩みの方々の力になりたいと、

日々がんばっておられます。本当に素晴らしいお仕事だと思います。

 

さて、梅干しの方ですが、塚本社長のブログにも書かれていらっしゃいましたが、

梅干しは血液をサラサラにし、余分な脂肪を燃焼させ、血流を良くする

「ムメフラール」という成分が含まれているらしく、この「ムメフラール」は

「梅干しを加熱する」事で、糖とクエン酸の化学変化によって発生するものだそうです。

 

要するに、加熱前の梅干しでは「ムメフラール」は摂取出来ないという事です。

 

「焼き梅」は昔から熱や咳、のどの痛みなどの風邪の諸症状に効くといわれて

おりましたが、最近になって梅干しを焼くことで「ムメフラール」が

生成されることが分かったとの事です。

 

元々梅干しは、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富で、疲労回復などの効果が

高いという認識はありましたが、加熱する事でさらに新たな成分が生まれるとは、

スゴイですよね。

ムメフラールという成分の一番の効果としては血流改善なのですが、

元々梅干しに含まれているクエン酸と一緒になる事で、相乗効果が期待できるらしく、

血液の循環を良くして体を温める効果が高く、同時に老廃物を除去する事で基礎代謝が

高まりますので、上記の番組内で取り上げられる心筋梗塞や脳梗塞といった血液の循環に

関わる病気に効果が高い訳です。

 

スポンサードリンク

 

 

加熱された梅干しには、老化防止やダイエットにも高い効果が!

 

 

さあ、とにかく調べれば調べるほどんどん色んな事に効果が高い梅干しの加熱

「焼き梅」ですが、一旦フライパンなどで焼いた梅干しは、なんと!冷めても

その効果は消えません。

一度生成されたムメフラールは消えないということです。

なので、一度にそれなりの量を作り置きしておけば毎日簡単に食べられますよね。

しかも、焼く事で梅干しが苦手な方でも酸味が和らぐので食べやすくなります。

 

風邪の予防やお薬代わりに「焼き梅入り番茶」なんて物を作っておられる方も

いらっしゃいました。とてもおいしそうです。

普段から飲んでいるだけで健康にもダイエットにもよさそうな感じがします!

他には、おにぎりの具材に焼き梅を使っておられたりと、結構みなさん使って

おられますよね。

 

とにかく、ムメフラールの血流改善効果がいろんな良い効果をもたらすので、

冷え性改善やデトックス効果も高くなるので、老廃物をため込まない体づくりが

出来るということは、ダイエットはもちろんの事、「老化」にも高い効果が期待できる

という訳ですねー。

この2大効果は女性のみならず、現代の男性にも欠かせない大きな効果ですよね。

 

梅干しを加熱することで得られる「ムメフラール」は、例えば市販品では

「梅肉エキス」は梅を煮詰めて作られていますので、摂取できる商品になります。

 

加熱の方法としては、アルミホイルに梅干しを包んでオーブントースターで焼いたり、

そのままフライパン(油なし)や焼き網で焦げ付かない様に転がしながら焼くのもOKです。

 

11~2個程度で結構ですので、肝心なのは「毎日食べる」ということです。

一度に沢山食べるのではなく、少量でも「毎日摂取する」事が健康な体作りには

一番大切です。

 

また、食べるタイミングとしては「食前」が良いみたいです。

特に夕食は朝や昼に比べて高カロリーになりやすく、食事の時間も長くなりが

なので、カロリーが消費されにくいため食前がおススメという事です。

 

梅干しは塩分も気になるところですが、11個程度であれば決して取り過ぎに

ならない様ですので、くれぐれも取り過ぎには注意しながら、毎日続ける事を意識して

「焼き梅ライフ」を楽しみましょう!

スポンサードリンク