グランドスラム大会

全仏オープンテニス 2018開幕!錦織圭と大坂なおみの活躍に期待!

みなさん、こんにちは。

yoshi3です。

 

いや~。久々のテニスネタでございます!

各方面で不祥事やら、事故やら、天災やらと

ニュースになるネタというのは、何故に

マイナスイメージのものが多いのでしょうか?

答えは簡単。

視聴率とか再生数とか、「数字」が取れるからですね。

まあ、要するに「他人の不幸は蜜の味」なんですよ。

これからのニュース番組は、こんな事がありました。・・・

だから皆さん、これからはこういう風にしませんか?

くらいの問いかけがあっても良いと思いますけどね。

実際、そういう番組があるのですから、ニュースを制作し

放送する時点で、アナウンサー目線でも局としての見解でも

「みんなこうしようよ!」「こんな風に変えていこうよ!」

みたいな投げかけが出来ないものかな?ってずっと思ってます。

結局、炎上とか叩かれるのが嫌なのは分かるのですが、

こんな事ありました。以上!

なんて放送はこれから受け入れられない時代が目の前に来ていると

思いますけどね。

ちゃんと見えてますか?

 

 

スポンサードリンク

やってきました!この季節。527日全仏オープン2018開催!

 

 

さあ、ここからもう立て続けにテニスの本格シーズンが到来って感じで、

どんどん寝不足になります!

そんな事は分かり切った事なので、しっかり体調管理しておきましょう!

 

さて、全仏に限らず今年のグランドスラムの見どころですが、

錦織圭選手と大坂なおみ選手がどこまで躍進出来るか!?

これに尽きるのではないでしょうか。

他の日本人選手にもがんばって欲しいのは当然なのですが、

もっと出てきても良いと思う反面、やはり世界は甘くないという事ですよね。

その一発目の大会が全仏オープン2018なのですが、

先日の「ATPワールドツアー マスターズ1000 ローマ」での

錦織選手の活躍を見ていれば嫌でも期待しちゃいます!

 

今大会、錦織選手は第19シードで初戦の相手はワイルドカードで出場の

ランキング304位マキシム・ジャンビエ(フランス)選手との対戦が決まりました。

 

ランキングだけ見ると、まだまだ錦織選手の方が格上であることは

間違いありませんが、ワイルドカード(主催者推薦)の選手は、

気合の入り方が違うと言いますか、ダメ元精神でぶつかってくる怖さがあります。

しかもフランス人。現地でのアウェー感は半端ないと思います。

 

錦織選手がそれなりに仕上がっていれば、さほど問題なく「ランキングの差」が

そのまま試合結果に表れると思われますが、私の記憶にワイルドカードの選手と言えば、

2001年のウィンブルドンで見事優勝を飾った「ゴラン・イワニセビッチ」選手です。

肩の故障からランキングを大きく落としますが、この年のイワニセビッチ選手は

例年と比べ何か違う雰囲気でした。

何と言うか、何かを背負っているというか、何かを決めて挑んでいるというか・・・

実際ご覧になっていた方は記憶に焼き付いていると思いますが、

決勝戦での彼のプレーは、まさに「神様に守られていた。」そんな風に感じました。

 

ワイルドカードの選手はその位いつもと何か違うものを試合で発揮する可能性を

秘めていますので、個人的には要注意だと考えています。ちょっとドキドキですやん!

 

また、大坂なおみ選手も現在はなんと世界ランク21位!

もうトップ10の背中が見えてますよね!

これから大きな大会が続くので、成績次第ではかなり上位へ食い込んで行けそうな

勢いを持ってます。

今回の全仏オープンは第21シードでの出場ですが、大坂選手は四大大会では

初のシードで出場です。

大坂選手の初戦相手は、ランキング92位のソフィア・ケニン(アメリカ)

ツアー優勝の経験はまだ無いのですが、まだ19歳。

大坂選手同様、これからどんどん伸びてくる選手だと思います。

 

大坂選手の伸び方が少し異常というか、一気にブレイクしたという感じなので、

初戦の相手として特に不安要素は見当たりませんね。今のところ。

 

スポンサードリンク

 

2018全仏オープンでの錦織選手と大坂選手はどこまで行けるのか?

 

 

えー。

そんなこたあ、わっかりましぇーん!

 

錦織選手の場合、スローな立ち上がりで後半に行くほど

粘りで相手を追い詰める、結構「しんどい」テニスが多いのですが、

このペースに引き込めればほぼ「勝」に繋がりますね。

 

見ていて、こっちもすっごい「しんどい」んです。

その分「よーし!!」みたいな達成感はメチャクチャありますけどね。

きっとそういう「一緒に戦ってる感」から生まれる達成感の共有

みたいな所が、彼のファンを引き付ける魔力なんだと思います。

 

しかも、決まる時って凄い角度の打球だったり、絶妙のショット

だったりするので、エンターテイメント性も持ち合わせていて、

普段の物静かなイメージとのギャップが一層ファンを引き付けていますね。

 

間違いないです。わざとです。。。んなこたぁ無いか。

 

一方、大坂なおみ選手の方ですが、トップ選手をバッタバッタとなぎ倒し、

ランキングが20位代とはとても思えない力があります。

この先トップ10とかトップ5という次元に自分をUPさせていくためには、

やはりメンタルの強化が肝になると思います。

 

技術的な部分では、すでにトップ10入りしていると思いますので、

その差となると、ゲームの組み立てや、ここ一番のポイントを

取れるメンタルが最重要だと思います。

 

ワイルドカードで例を挙げたイワニセビッチは、

2001年確かにチャンピオンになりましたが、

決勝戦でのあの状態では所詮高いランキングに

身を置く事は非常に困難で、技術力を生かすも殺すも

メンタル次第!

1つの大会でまぐれが続けばラッキー!ですが、

プロの世界って、そんな甘いもんじゃないっス!

 

まあ、yoshi3偉そうな事バンバン書いてますが、

これもメンタル弱いと書けません!

炎上をビビっている様では二流ですよ!二流!

ま、誰も見てませんけどね・・・・。

出来れば、そっとしといてください。

 

という事で、yoshi3の独断と偏見のみで錦織圭選手と、

大坂なおみ選手の全仏オープン2018大胆予想です!

錦織圭選手・・・ベスト8!惜しくも準決勝進出ならず・・・

大坂なおみ選手・・・大健闘のベスト4入り!と言いたい所ですが、

ベスト8止まり。でしょう。あとは、精神力!

みたいな感じです。

 

さて、みなさんはどの様に予想されますでしょうか?

 

気持ちは勿論、男女そろっての「日本人大会制覇!!」

いやあ、もう今晩から寝られませんやんか!

↓肝心のドロー表がこちらでご覧になれます↓

http://news.tennis365.net/news/feature/RolandGarros/2018/ 

がんばれ!錦織圭!

がんばれ!大坂なおみ!

スポンサードリンク