グッズ

C級テニスもシューズ選びを間違えると大変な事になるってホント?

こんにちは~。

yoshi3(ヨシさん)です。
このフリガナそろそろいらないですかね?

さて、今回はテニスシューズのお話を少しさせて頂きます。私の場合シューズ選びに少し問題がありまして、足がすごい幅広の甲高なんです。
なのでNIKEなんかは結構細身のシューズなので欲しいデザインがあったとしても全く履けません。

以前adidasのシューズを履いていた時、少し小指が窮屈な感じでしたが、まあなんとか履けるかな?位の感じでずっと履き続けておりました。
ところがある日、ネット際のボールを拾うためにダッシュし、最後の一歩右足をダン!と地面に踏み込んだ時、右足親指の爪が剥がれた!と思うほどの激痛が走り、その後は走るどころか歩くことさえまともに出来ない状態になりました。(爪の真ん中辺りで白い筋が入っていましたので、爪が折れ曲がるほどの衝撃があったという事だと思います)

これはシューズが悪いのではなく、単に力加減の問題だという事でしょうが、実際にシューズの影響が出たのは激痛の翌週で、かつ、一番影響したのは何と!左足の方でした!!

理由は単純です。
右足親指の負傷から翌週はまあ普通に近い状態で走れる位まで回復したのですが、やはり知らず知らずに右足をかばっていて、左足にすごい負担を掛けていたんですね。

2時間練習の終わりごろには左足の小指が痛くて痛くて、靴を脱ぐにも紐を全開まで緩めて、そ~~~っと脱ぐ。みたいな感じで、靴下まで脱いで状態を確認すると、小指第一関節の外側(靴に当たる側)が、真っ赤に腫れてました。

学生時代でもこんな風になった事が無かったので、ちょっと驚きましたが、キチンと自分の足に合った靴選びをしないと本当に大怪我に結び付くんだ。といういい経験をさせて頂きました。

その後色々調べた結果、私の様な幅広の足は、yonexさんのシューズが良いのでは?という答えがでました。
日本人の足を研究して作られた物が沢山あって、さすがyonex!という感じでしたね。

それでyonexのシューズで4Eの商品をネットで探し出して、「これなら・・・」と思うデザインの商品がありましたので、そのままネットで発注しました。
2日位で新シューズが届き、喜んで早速履いてみましたが・・・

あれ??これ4Eやんな?間違えてないよな?

何度も確認しましたが間違いなくサイズも合っていました。なのに、足先がキ・ツ・イ!!
足先が窮屈でキツイんです!

んなアホな~!えええええ~???

おわかりでしょうか?
26.5cmの4E。
サイズは間違いないんですが、内側のクッション材が結構分厚いんです。
そのお陰でサイズは合っているのに、中身がキツイんです。

「やってもうた・・・・・」

だから、靴はちゃんとお店で直接その場で一旦足を入れて確認しないとダメなんです。

そりゃそうですよね。。。ちょっと考えれば誰でも分かる話です。

もしかしたら同じyonexさんの別の商品ならそんな感じでは無かったかも知れないのですが、
正直、安易に考えていました。

バカは学習しないですね。
いや~、マジか!?ってなりますよ。

まあ、多少キツイのですが、履けないことはないので、しばらく履いていました。
でも毎回シューズを履いてからが不安で仕方ないんですよね。

当然ですよね。
たった2回の練習で右足と左足の両方を痛めたんですから、こういう所もC級テニスプレーヤーですよね~。

上級者ほど道具選びは慎重ですし、一度気に入った物は簡単に変えないです。
余程良い物と出会わない限り、道具をそんな簡単に変更しないです。

C級の間はまだまだ道具も決めかねていて、自分のベストパフォーマンスを探して旅の途中なので、いろいろ変えるのが逆に良いのかも知れませんね。

私のお気に入りが見つかるまで、色んな物にチャレンジしていくのが良いのかなと思います。

では、本日はこの辺で。

今日もこのブログであなたと出会えた事に感謝致します。

次回はテニスを通しての人との出会いについて少しお話させて頂きたいと思います。
ではまた次の記事でお会い致しましょう。

ありがとうございました。

yoshi3

スポンサードリンク